2009年07月13日

千葉県柏の岩盤浴ガイアです。憧れの佐野元春さんと1メートルの急接近!!

新潟県村上市の味匠 きっ川
7月9日10日は、お休みさせていただきましてスミマセン!


実は、新潟に行っておりました。


新潟LOTS(ライブハウス)に佐野元春さんを聴きに行ったのです。


会場は、FM新潟の1階にあり、オール・スタンディングで4~500人くらいでしょうか?


いつものホールとは違った、とてもアットホームなライブでした。


私は、前から2列目だったので、佐野さんのお顔を間近で拝見することができました。


佐野さんは「みんな大人になったね!」と、言ってましたが、「確かに!佐野さんもね!」と、思いました。


曲は、アルバム『COYOTE』から全曲が演奏されました。


メンバーはTHE COYOTE BAND(ギター:深沼元昭、ドラム:小松シゲル、ベース:高桑圭)に、キーボード:渡辺シュンスケ、パーカッション:スパム。

非常にシンプルな構成でしたが、ライブハウスに相応しいし、なかなか聴きごたえがありましたよ!!


来年はデビュー30周年だそうです。


大きなホールで、熟練のメンバーと、バーンと派手にやってくれるかな〜?


今から本当に楽しみです。


それから、NHK教育テレビで毎週土曜夜11:25佐野さんが様々なミュージシャンを迎えてトークしています。

岩盤浴なら千葉県柏の女性専用岩盤浴・ストーンスパ ガイア


ご予約やお問い合わせはお電話・FAX・メールにて承っております。


お電話:04−7108−1531

FAX:04−7108−8335 

メール:stone@stonespa-gaia.jp

ホームページ:http://stonespa-gaia.jp/

住所:千葉県柏市若柴113番地  担当:富沢まで
 
千葉県柏市若柴の地図



続きを読む

2009年07月06日

柏の葉からパシフィコ横浜へ行きました。

patisserie potagerと木村秋則さんのロールケーキGREEN EXPOが7月4日(土)・5日(日)の両日とも行きました。
1日目は、木村秋則さんの講演がありました。立ち見の方が出る程、大変盛況でした。
しかし、お目当ての木村さんのりんごジュースは、ご用意できなかったと木村さんご本人、自ら謝罪しておりました。
ちょっと残念でした。
しかし、お話の内容は書籍に書かれている内容とNHKのプロフェッショナルに出演した際のエピソードなど多岐にわたり大変興味深い内容でした。
私も昨年、木村秋則さんと直接お話した事がありますが、気さくな方で本当に自然栽培一筋にやってこられた方だと思います。今後も木村さんの行動に注視して行きます。

2日目は、2つのセミナーに参加しました。

一つは、地球の「薬箱」を救え!と題して英国医療ハーバリスト協会会員/エレノア・ガリアさんと劉雪雁(リュウ・シュンエン)さんが講演されました。

冒頭、私達の役目は、生産者と消費者の架け橋になることですとエレノアさんからお話がありました。
ご自身もハーブの栽培もしている生産者でもあり、また、メディカルはーバリストという立場で消費者の方へ処方したりする資格をもっている方です。

今回のお話を聞いていると、必要以上に薬草を採取していてどんどん、野生植物が減っていて将来は、薬草になる植物が絶滅してしまう恐れがある事も知りました。
ちなみに、日本は、世界第二位の輸入国だそうです。
現況で隣の中国から劉さんからお話がり、野生の薬草採取に携わっているのは、女性が多く、しかも文盲の方だそうです。
ですから、劉さんは、絵を描いて野草の採取の方法や注意事項等を案内しているそうです。

このような活動を「Fair Wild フェア・ワイルド」と言います。


そして、もう一つは野菜スイーツで有名なpatisserie potagerのパティシエの小野さんと柿沢社長が登場して1時間で出来るロールケーキの実演を見ました。

今回の目玉は、木村秋則さんのりんごジュースを使用してロールケーキを作るのがテーマです。
予定通りロールケーキも完成してさすがにプロは手際が良くてすごいなーと感じました。
このケーキは味もさることながらりんごジュースを寒天にしたところが野菜スイーツの凄いところです。少し固めにする工夫がさすがです。口の中に入れた時の食感も素晴らしいと思いました。
自然栽培のりんごジュースと野菜スィーツ作りの実演コラボを見て聞いて食べてと大変贅沢な時を過ごしました。

岩盤浴なら千葉県柏の女性専用岩盤浴・ストーンスパ ガイア


ご予約やお問い合わせはお電話・FAX・メールにて承っております。


お電話:04−7108−1531

FAX:04−7108−8335 

メール:stone@stonespa-gaia.jp

ホームページ:http://stonespa-gaia.jp/

住所:千葉県柏市若柴113番地  担当:富沢まで
 
千葉県柏市若柴の地図


最後に、マイケルのビデオ見てください。

2009年06月14日

岩盤浴ガイアです。映画「ハゲタカ」を、流山おおたかの森でみました!

岩盤浴ガイアガーデンのラベンダー

映画「ハゲタカ」は、NHKで放映した連続ドラマ「ハゲタカ」の続編。ドラマの放映はライブドア事件のすぐ後で、外資系ファンドが非常に注目された時期でした。
今回は、中国資本の『赤いハゲタカ』が日本の基幹産業である自動車会社を買収する話。
そこに、かつての「ハゲタカ」鷲津(大森南朋)がホワイトナイトとして救済に乗り出すのですが・・・

ドラマ放映から4年がたち、その間には中国経済の台頭、原油価格高騰によるオイルマネーの投機、リーマンショックから端を発した経済危機、派遣労働問題など経済環境も様変わりしました。映画では、それらの背景も取り入れて、盛りだくさんの内容だったと思います。


4年前はホワイトナイトやらゴールデンパラシュートなどという言葉も耳に新しく、ドラマの中でも字幕で説明されたりして、経済番組的要素も含まれていましたが、今やそんなカタカナ語も一般的になったせいか、映画では、「生きる意味とは、人間の誇りとは…」といったヒューマンな内容になっていたと思います。


主役の鷲津を演じる大森南朋は、この役でイメージがかなり変わったと思います。私の中では、大森南朋=山崎まさよし的な印象だったのですが・・・

でも最近は、お父さんの麿赤児にも似てきたな〜

岩盤浴なら千葉県柏の女性専用岩盤浴・ストーンスパ ガイア


ご予約やお問い合わせはお電話・FAX・メールにて承っております。


お電話:04−7108−1531

FAX:04−7108−8335 

メール:stone@stonespa-gaia.jp

ホームページ:http://stonespa-gaia.jp/

住所:千葉県柏市若柴113番地  担当:富沢まで
 
千葉県柏市若柴の地図



2009年05月15日

千葉県松戸市で角松敏生・今剛・梶原順の "3K" LIVEに行ってきました。

角松敏生コンサート
角松敏生 "NO TURNS" Premium Live With 3Kに行ってきました。
席も前から7列で今までで最前列です。
そこで、珍事が起こりました。
私の『紙飛行機』が無事に角松さんのお腹とギターの間に着陸したのです。
このような出来事を体験できて記憶に残るライブでした。

演奏も、今までのツアーとは一味も違う本格的なミュージシャンの共演を意識した、ライブハウスのような雰囲気で、一人一人の単独演奏と照明効果で場内が演出されていて楽しめました。

いつものように角松さんのトークの中でなんと小笠原拓海さんを紹介していました。
それは、梶原順さんが先生をしていた教え子が小笠原さんで山下達郎さんのメンバーに入って活躍していると紹介されて、教え子が先生を抜いたね、と角松さんも小笠原さんの事を紹介していました。

一方、ライブでは、梶原順さんのソロギターも冴え渡り聞いている私もひき込まれました。
当然、今剛さんのギター演奏はすばらしいの一言です。

さらに、角松さん自身も今回のプレミアム3Kのセッション最終日が松戸で行われた事について
高校生時代の苦い思い出を吐露する場面があり、アルバムタイトルとダブってしまうそうです。
アルバムタイトルは、NO TURNSです。 
そんな、コンサートに行けて大変貴重なひと時を過ごせたことに感謝します。
  

岩盤浴なら千葉県柏の女性専用岩盤浴・ストーンスパ ガイア


ご予約やお問い合わせはお電話・FAX・メールにて承っております。

お電話:04−7108−1531

FAX:04−7108−8335 

メール:stone@stonespa-gaia.jp

ホームページ:http://stonespa-gaia.jp/

住所:千葉県柏市若柴113番地  担当:富沢まで


 

2009年05月03日

小坂忠さんのライブに柏の葉から行きました。

岩盤浴4月30日(木)ミッドタウン東京の4階にあるライブハウス「ビルボード東京」にて行われた小坂忠さんのライブに行ってきました。



席に案内され、飲み物と何皿かの料理を頼んでから、しばらくすると小坂忠さんとドラムの高橋幸宏さんがステージに登場。



二人の出会いや、今回のライブ、レコーディングの話をして昔の曲を一曲歌って・・・ゆる〜く始まりました。



それから、メンバーが入ってきて演奏が始まった瞬間、ステージ後ろのカーテンが開いてガラスの向こうには一面の緑!!



(あの草?剛君で有名になった)檜町公園が背景になって、とてもとても美しかったです。



今回のライブのメンバーは、ギター:佐橋佳幸、ベース:小原礼、ドラム:高橋幸宏、キーボード:Dr.KyOn、サックス:山本拓夫、トランペット:西村浩二、コーラス:鈴木桃子・藤井真由美、スペシャルゲスト:尾崎亜美。



このブログでも度々佐橋さんのファンであることを公言しておりますが、今回も佐橋さんの演奏を聞きたくてライブに足を運んだようなもの。



当然小坂忠さんを生で見るのも、聞くのも初めてだったのですが、還暦を迎えたとは思えないほど、ソウルフルでカッコイイおじさんでした!



「こんなメンバーでライブができるのは最初で最後」と忠さんが言っていましたが、豪華なメンバーでカッコいい演奏、なおかつリラックスした雰囲気で大変結構でした!!



今回演奏された曲の大半は、3月に発売された「コネクテッド」からのものでした。



このアルバムには、スキマスイッチの大橋さん、佐野元春さん、松たか子さん、尾崎亜美さんなどが参加していて、佐橋さんのカラーが色濃く出ています。



いい曲ぞろいで、最近はipodで「コネクテッド」ばかり聴いております。


小坂忠さん!燻し銀の魅力です!!

岩盤浴なら千葉県柏の女性専用岩盤浴・ストーンスパ ガイア


ご予約やお問い合わせはお電話・FAX・メールにて承っております。

お電話:04−7108−1531

FAX:04−7108−8335 

メール:stone@stonespa-gaia.jp 

ホームページ:http://stonespa-gaia.jp/

住所:柏市若柴113番地  担当:富沢まで

 


2009年03月24日

柏の葉MOVIXでチェンジリング観ました。

予告編では、アンジー演じるシングルマザーのクリスティンの息子がある日突然行方不明になって、数ヵ月後に見つかった息子は別人だった。

それが実話ですよ!っていうだけでビックリだったのですが、その先も更にビックリでした。



息子が別人だと主張したクリスティンは精神病棟に入院させられ、息子が本人だという書類にサインするよう何度も迫られます。

同じ病棟には、警察に逆らったという理由で入院している患者が何人もいます。



一方ロス市警では、カナダからの不法滞在者を強制送還させるため、一人の刑事が現場に向かっています。

ところがそこに居たのは少年で、その少年は、数々の誘拐事件にかかわっていることを告白するのです。



二つの事件は繋がり、警察の不正についての公聴会、誘拐にまつわる裁判が画面上では同時進行で解決に向かって進んでいきます。

見ている我々も、その場に居るかのような緊迫感で、ドキドキしたりはらはらしたり・・・



監督は、ダーティー・ハリーでお馴染みのクリント・イーストウッドです。

というか、「ミリオンダラー・ベイビー」でアカデミー賞を取っていますので、既に名監督ですよね!!

音楽も含めて、素晴らしい作品です。

http://stonespa-gaia.jp/ 予約優先04-7108-1531
千葉県柏市若柴113 柏の葉キャンパス駅 東口 徒歩6分

女性専用岩盤浴

stone spa GAIA(ストーンスパ ガイア) 柏の葉店 店長 冨沢

2009年03月07日

チェ 39歳別れの手紙を見た後ジャズピアノ6連弾に・・・

3月5日午前中、ストーンスパガイアでは施設内等の補修を行いました。
小さな小さな補修ですので、ご利用の皆様には気づかれないかも知れませんが、より快適なガイアを目指すべく頑張っております。



さて、午後からは、以前から見たかった「チェ39歳別れの手紙」を池袋シネマ・ロサで見てきました。
「28歳の革命」の続編ですが、前編とはうって変わって革命失敗の悲しいお話です。
「28歳…」ではキューバ革命を成功させたチェ ゲバラですが、「39歳…」ではキューバでの安定した地位と生活を捨てて、ボリビアの独立運動を指揮します。
しかし、キューバとは違い現地の農民の協力をえられず、通信網も補給も途絶えてしまいます。
全体的に暗い雰囲気の映画です。なんか、チェってかわいそー!!


夜は、東京芸術劇場で「ジャズピアノ6連弾」を鑑賞しました。
演奏は、佐山雅弘、小原孝、国府弘子、島健、塩谷哲、山下洋輔の6人。
先日、柏のライブハウス「WUU」に行った際、いただいたチラシで知りました。
特に塩谷哲さんは以前から好きなミュージシャンだったので、凄い期待をして行きました。
期待通りの演奏でカッコよかったです。
このライブは、NHKのBS2で5月9日放送されるそうです。
興味のある方は、ぜひご覧ください。

〒277-0871
千葉県柏市若柴113
予約優先tel 04-7108-1531 URL http://stonespa-gaia.jp/ 
女性専用岩盤浴 ストーンスパ ガイア
         stone spa GAIA  柏の葉店  店長 冨沢

2009年03月02日

つくばエクスプレスに乗って2月26日、宮沢りえ「パイパー」を観ました。

SN3C0161-web-pCp[.jpg2月26日文化村シアターコクーンで野田秀樹作・演出、宮沢りえ・松たか子W主演の「パイパー」を観てきました。

さて、今回は宮沢りえさんの妊娠・結婚が判明し、平日とはいえ立ち見が出る盛況ぶり。実は、我々も当日券を並んでゲットいたしました。

舞台は西暦2900年ぐらいの火星。約900年前に地球から移住した私たちの子孫が暮らしています。しかし、そこは文化的というには程遠い、水や食料、あらゆる物資が不足している極限の世界です。
火星の「ストア」で暮らしているのが、宮沢りえと松たか子が演じる姉妹と橋爪功演じる父親です。「ストア」にある物資を狙い様々な人がやってきて、親子を騙し、物を持ち去ります。父は人の一生を見られる「おはじき(マイクロチップのようなもの)」を集めて、それを記憶力の良い子供に見せて火星の歴史を伝えようとしています。
姉は去って行った恋人を待ちながら、すさんだ生活を送っています。妹は「ストア」の周辺の生活しか知らず、自分の母も知りません。なぜ今、こんな生活をしているのか疑問を持っています。パイパーと呼ばれるロボットが人間のために働いていますが、その動きは不穏です。やがて、あることをきっかけに、母のおはじきを見て火星の現実を知ることになりますが・・・

とにかく、いかにも野田秀樹といった感じのセリフの応酬。途中聞き取れない個所もかなりありましたが、言葉遊び、スピード感のあるセリフの掛け合いなど、見事でした。
特に宮沢りえさんは、「この野太い声のオバサンは誰?」と思ったほどの迫力とふてぶてしさで、映像で見るイメージと180度違っていました。
一転、回想シーンで見せる子供の演技は可憐なりえちゃんのイメージそのものでした。
松たか子さんは、途中セリフを噛む場面もありましたが、いつもながら堅実な演技だったと思います。

そうそう、宮沢りえさんは、妊娠6か月とのことでしたが、衣装がふんわりしていたせいか、全然わかりませんでした。
舞台狭しと駆け回り、大きな声でどなり、とても身重には見えませんでした。
やはり役者さんですね!!素晴らしかったです。

千葉県柏市若柴113 予約優先04-7108-1537

http://stonespa-gaia.jp/

stone spa GAIA 柏の葉店 by  店長冨沢



2009年02月20日

千葉県柏市のライブハウス「Studio WUU」に行ってきました

studio-wuu250web.jpg現在、山下達郎さんのコンサートツアーに参加しているドラマーの小笠原拓海さんをインターネットで検索していたら、2月19日に山下洋輔さんのライブで柏に来ることを偶然知りました。

柏にライブハウスがあることも初めて認識しましたし、山下洋輔さんみたいなビッグネームが来るということにもビックリしましたが、そのお店も既に開店10周年で、山下さんが演奏されるのも今回で三回目だそうです。

やはり、メインは山下さんなので、席はピアノの前から埋まっていきましたが、私の目的は小笠原さんなので、当然ドラムの前の席に陣取り、約2メートルの至近距離で演奏を堪能することが出来ました。

山下さん以外のメンバー(ドラム小笠原拓海・ベース柳原旭・アルトサックス米田裕也)は皆とても若く、結成5年ということなので、おおよそ20代後半くらいでしょうか、若々しい演奏で、好感が持てました。

山下さんも若手に触発されるような感じで、元気いっぱい、非常にグルーブ感のある素晴らしい演奏でした。

こじんまりとした店内ですが、満席で、お客様は6:4で女性が多く、山下さんと同世代くらいの方が多かったです。

ライブハウスなので、軽い食事とアルコールを取りながらリラックスして音楽を楽しめ、とっても満足しました。

当店も、皆様に心からのリラクゼーションを体験していただけるよう「WUU」さんのように10年20年・・・ご支持いただける店にしたいと改めて思いました。
千葉県柏市若柴 女性専用岩盤浴ストーンスパガイア柏の葉店  http://stonespa-gaia.jp/      店長 冨沢

2009年01月16日

流山おおたかの森でチェ28歳の革命をみました!!

チェ・ゲバラを知っていますか?

アルゼンチンの裕福な家庭で生まれ育ったお医者様で、キューバ革命を成功させた革命家です。


星のマークのベレー帽に髭を生やした肖像はTシャツにプリントされていたりするので、知らず知らず目にする機会もあるかも・・・


今のキューバのイメージは、カクテルのモヒートと葉巻、ブエナビスタ・ソシアルクラブって感じですが、


1950年代のキューバは国民のわずか1.5%の地主が国土の半分を支配し、ほとんどが小作農で学校に通うこともままならず、識字率は37%だったそうです。


ゲバラは医学校を出た後、南米大陸を放浪し、そのあまりの貧しさに衝撃を受けたそうです。


やがてキューバで、カストロとともに革命の道を歩み始めます。


この映画は、軍医として革命軍に従軍し、やがて司令官となってキューバ革命を成功させるまでのお話です。


ベニチオ・デル・トロ演じるゲバラは実にカッコよく、好感のもてる人物として描かれています。


若い志願兵には、戦術のほか、読み書き計算も教えます。捕虜の扱いも紳士的、戦争といえども盗みや乱暴を決して許しません。


「世の中に必要のない人間などいないのだ。」「革命に必要なのは人を愛する心なのだ。」といったメッセージは普遍的で、今の我々にも十分通用します。


時を経てもゲバラの人気が続くのは、理想を高く持って生きた彼の生き様が素晴らしいからなのでしょうね。


続編のチェ39歳別れの手紙の公開が待ち遠しいです。

岩盤浴なら千葉県柏の女性専用岩盤浴・ストーンスパ ガイア


ご予約やお問い合わせはお電話・FAX・メールにて承っております。


お電話:04−7108−1531

FAX:04−7108−8335 

メール:stone@stonespa-gaia.jp

ホームページ:http://stonespa-gaia.jp/

住所:千葉県柏市若柴113番地  担当:富沢まで
 
千葉県柏市若柴の地図

にほんブログ村 健康ブログ 岩盤浴・ゲルマニウム温浴へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ






2008年12月28日

おおたかの森で「K-20 怪人二十面相・伝」を観てきました。

昨日、おおたかの森で「K-20 怪人二十面相・伝」を観てきました。

時代は、第二次大戦が回避された1949年という設定。貧富の差が激しい超格差社会の帝都(東京)が舞台です。

或る日、サーカスの曲芸師(金城武)の元に雑誌記者(鹿賀丈史)が現れ、名探偵・明智小五郎(仲村トオル)と財閥令嬢(松たか子)の婚約式のスクープ写真を撮るよ
う依頼されます。

会場である高層ビルの窓からシャッターを切ると・・・あらら大変!怪人二十面相に
間違えられて捕まってしまいます。

護送途中、仲間によって助けだされますが、それをきっかけに泥棒修業を始めること
になります。

その後、二十面相に追われる令嬢を助け、明智小五郎と協力することになります
が・・・


金城武のとぼけた雰囲気や、松たか子の微笑ましいお色気演技など、笑える場面も結
構あります。

暴力シーンなども過激なところは殆どなく、謎解きあり、ときにヒューマンタッチあ
りと、お子さんと観にいくにはお勧めです。

なんとなく、バットマン的なイメージを持っていたので、期待を裏切られた感もあり
ますが、お正月ですもの、お気楽に~!!って感じです。

面白かったのは、金城武の泥棒修業です。その部分をもっと膨らましてもらいたかっ
たです。

ちなみに、仲村トオルさんは流山育ちです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
柏のオーガニック女性専用岩盤浴Stone Spa GAIAにきて、良い汗を流しましょう。
千葉県柏市で岩盤浴と自然栽培を通して健やかになる ←Facebookをご覧ください。
そしていいね!クリックお願いします。

岩盤浴なら千葉県柏の女性専用岩盤浴・ストーンスパ ガイア

ご予約やお問い合わせはお電話・FAX・メールにて承って
おります。お客様のお時間を大切にするため、予約優先で承ります。

お電話:04−7108−1531

FAX:04−7108−8335 


メール:ganbanyoku1126@yahoo.co.jp/

ホームページ:http://stonespa-gaia.jp/

住所:千葉県柏市若柴113番地  担当:富沢まで
 
千葉県柏市若柴の地図
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブロ
グ 柏情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
是非!見てください。

◇■◇;最後までおつき合い頂き、誠にありがとうございました。
これからも『日本発!柏のオーガニック女性専用岩盤浴
Stone Spa GAIA』応援!宜しくお願い致します。犬
body

2008年12月12日

広島ALSOKホールで行われた山下達郎さんのコンサートに行ってきました。

12月11日(木)広島ALSOKホールで行われた山下達郎さんのコンサートに行ってきました。

達郎さんのコンサートが行われるのが6年ぶり、私自体は前回の秋田県民会館に行ってから10年ぶりです。

10年の間に変わったことといえば、やはり客席が大人しくなったことでしょうか。

コンサートの後半になるまで、アップテンポの曲でも一人も立ち上がるファンが居なかったことにショックを受けました。


確かに最初から最後まで総立ちのコンサートも、近頃ツライものがありますが、それにしてももう少し「ダンシング〜!」したかったです。

もう一つ変わったことは、バックバンドのメンバーです。

新しく、ドラマーの小笠原拓海くん、セカンドキーボードの柴田俊文さんが加入しました。


達郎さんのコンサートの楽しみは、バックの演奏陣の素晴らしさにもあります。

今回も、私の愛してやまないギタリストの佐橋佳幸さん、サックスの土岐英史さん、キーボードの難波弘之さん、コーラスに元スターダストレビューの三谷泰弘さん等が出演されていました。

これだけのメンバーを集めるのですから、コンサートが数年ぶりになってしまうのも仕方がないかもしれませんね。


コンサートも最後のほうでは、かなり盛り上がり、興奮のうちにお開きとなりました。

約3時間、大大大満足!!



ネタバレになるので、内容については書けませんが、ドラマーの小笠原くんは凄いです。まだ弱冠24歳ですが、世界的なジャズピアニスト山下洋輔さんのバンドに参加している実力者です。

演奏もパワフルで言うことないです。http://stonespa-gaia.jp/

2008年12月07日

東京宝塚劇場にて、宙組公演「パラダイス プリンス」を観ました。

モダンアート界の天才アーティストであるスチュアート・メンフィールド(大和悠河)が、現在の地位をなげうってアニメーションの世界に飛び込むというお話です。


そこには下積みあり、恋愛あり、利害関係による策略あり・・・


宝塚らしいカラフルな衣装、ロマンチックなストーリー、そしてハッピー・エンド。


日常から解放される約3時間のショート・トリップでした。

2008年10月22日

平成中村座グランドスラム達成!そして思わぬサプライズが

浅草の浅草寺の御開帳 10月16日は平成中村座『仮名手本 忠臣蔵』Cプログラム,Dプログラムに行ってきました。

Cプログラムは、塩冶判官とともに高師直にいじめられていた桃井若狭之介の家老加古川本蔵と、その家族の話が中心です。
あまり上演される機会がなく、今回は34年ぶりとのことです。
加古川本蔵を片岡仁左衛門、妻の戸無瀬を中村勘三郎、娘の小浪を中村七之助が演じます。
小浪と大星力弥の恋、その恋を成就させようと応援する戸無瀬が愛情たっぷりの演技でよかったです。
戸無瀬と小浪の「道行 旅路の嫁入り」は勘三郎と七之助の踊りが美しく、衣装もきれいで、錦絵のようでした。

Dプログラムは、Bプログラムとほぼ同じ内容ですが、討ち入りの場面がありません。
したがって、おかる勘平の話です。
おかるが七之助、勘平が中村勘太郎等主役級に若い役者さん、周りをベテランの役者さんが固め、今回一番面白かったです。

当日は、写真家の篠山紀信さんが撮影に1日中いました。

思わぬサプライズですが、浅草寺で山下達郎、竹内まりあ夫婦をお見かけしました。
暗かったので、他に気付かれた方は少なかったと思います。
お二人とも背が高くスリムで素敵でした。

今、浅草寺は御開帳をしていて、御本尊の観音様のお姿を見ることができます。画像は、浅草寺の観音様です。
観劇や演芸場などの後、ぶらぶらするのもいいですね。

2008年10月11日

浅草に行って歌舞伎三昧の1日でした。

SN3C0060hensyuu.jpg
10月9日、浅草寺境内で上演中の平成中村座『通し狂言 仮名手本忠臣蔵』のAプログラムBプログラムを観てきました。

雷門をくぐり、仲見世を歩くと、人形焼き、雷おこし等のお菓子屋、踊りの衣装や道具類、外国人向けの土産店などが軒を連ね、それだけでも日常を離れた雰囲気で、気分も盛り上がります。

浅草寺境内にはのぼりが立ち並び、芝居小屋からは太鼓や呼び込みの声が賑やかに聞こえてきて、なおいっそう気持が高揚します。

劇場内は、履物を脱いで入ります。前から10列目までは畳に座布団なので、日頃正座に慣れていないとチョットつらいです。

劇場内のアナウンスなどは全くなく、作務衣を着たスタッフが大声をあげて、「携帯電話をお切りください」とか、「焼大福はいかがですか」などと売り歩く姿も珍しくて面白かったです。

今回の演目は、お馴染みの『忠臣蔵』ですが、Aプロでは中村橋之助が高師直を演じ、あまりの憎たらしさに笑ってしまいました。いつもかっこいい役が多いので、とても意外でした。

塩谷判官が中村勘三郎、大星由良之介が片岡仁左衛門でしたが、大河ドラマの印象が強くて、勘三郎さんはやはり由良之助のイメージなんですよね。

塩谷判官も、もっと若い人との思い込みがあったので、私的には勘太郎くんに演じてほしかったです。

でも仁左衛門さんはかっこよかったです。年齢を重ねても華のある役者さんですね。

Bプロでは有名な「おかる勘平」の話やら「討ち入り」の場面があって、見せ場がいっぱいです。

こちらのプログラムでは、勘平役が勘三郎さんで、配役がAとBで違ったりするので戸惑います。

討ち入りの場面のタテがかっこよかったです。

2008年09月12日

9月11日、赤坂ACTシアターで中村勘三郎「赤坂大歌舞伎」を観てきました。

演目は、「江戸みやげ 狐狸狐狸ばなし」と「棒しばり」。

「狐狸狐狸ばなし」は、元役者の伊之助(勘三郎)の女房おきわ(中村扇雀)が、浮
気相手の坊主重善(市川段治郎)と一緒になりたいがために、夫を毒殺する話です。

というと、なんだか怖い話と思われますが、だましだまされのどんでん返しのストーリーです。

勘三郎さんの赤坂初登場ということもあり、伊之助の着物の裾からTBSのキャラクター『boobo』くんが現れたり、「赤坂で傘差す(赤坂サカスのシャレ)」といったセリフなど、サービス満点で、ところどころ笑わせてくれます。

もう一方の「棒しばり」は、狂言でおなじみの話ですが、酒好きの家来・太郎冠者(七之助)次郎冠者(勘太郎)が大名(片岡亀蔵)の外出中に酒を盗まないように棒に縛られるのですが、まんまと酒を飲み、踊りを踊る舞踊劇です。勘太郎、七之助兄弟の息もぴったりで、なかなか楽しかったです。

歌舞伎座の舞台と雰囲気も趣も違って、軽妙な感じで、肩の凝らないお芝居です。

勘三郎さんは、来月、再来月と浅草で「平成中村座」の公演があり、とっても精力的に活動されています。

是非次回も楽しみにしたいと思います。

2008年08月31日

青山の「Blue Note 東京」で行われたスティーブ・ガッドのコンサートに行ってきました。

日頃は、ジャズなどあまり聴かない私ですが、この人の演奏だけは生で聴いておきたいと思い、とってもオシャレなジャズクラブに出掛けて行った訳です。

スティーブ・ガッドを知るきっかけとなったのは、山弦(佐橋佳幸・小倉博和)のアルバム『High Life』です。

CDの中の何曲かのドラムをスティーブ・ガッドが叩いていて、「歌うようにドラムを叩く人だな」と思い、それからなんとなく気になる存在になりました。

初めて演奏しているスティーブ・ガッドを見たのは、テレビです。エリック・クラプトンのライブ映像でステージの真ん中の一番高いところでドラムを叩いていました。

印象は、まさに「ドラム界の巨人!」です。

この人は、ジャズからフュージョン、ロックまでなんでもこなせるドラマーで、何度か来日しており、最近では角松敏生のコンサートにも出演していました。

今回は、ロニー・キューバー(サックス)、ジョーイ・デ・フランセスコ(ハモンドオルガン)、ポール・ボーレンバック(ギター)をフューチャーし、スリリングかつリラックスした演奏を聴かせてくれています。

ブルーノートは、ステージと客席が本当に近いので、演奏者の手元や、息遣いまでが感じられ、大きなホールとは全く別の感動が得られます。

スティーブ・ガッド本人も我々の客席のすぐそばを通って舞台に上がって行ったので、至近距離で見ることができました。

驚いたことに、巨人と思っていた彼は、案外小柄で、日本人と変わらぬ体格だったことです。


演奏は、素晴らしいの一言!!

複雑なリズムでも決して破綻することなく的確だし、本当に歌心あふれる演奏です。

2008年08月24日

昼はミュージカル、夜は歌舞伎♡

博品館劇場でミュージカル『SHOUT!』を観てきました。

舞台は60年代のロンドン。

流行のミニスカートで登場するブルー(紫吹純)レッド(入絵加奈子)イエロー(森口博子)オレンジ(樹里咲穂)グリーン(岡千絵)の5人の女の子が『SHOUT!』という雑誌に影響されつつ、ファッション、恋愛、ライフスタイルが変化していくストーリーです。

それぞれの特徴は、ブルーはファッショナブル、レッドは真面目、イエローはミーハー、オレンジは家庭的、グリーンはセクシー。

当時の世相を反映させながら、歌と踊りで展開する楽しいステージです。

ラストは自我に目覚めた女性たちが合唱!!会場も一体となって、ノリノリでした。

紫吹純のスタイルとダンス、入絵加奈子の歌がとてもよかったです。



歌舞伎座では、第三部の『紅葉狩』『野田版 愛陀姫』を観ました。

『紅葉狩』は舞踊劇です。橋之助演じる平維茂が紅葉狩りに行くと、勘太郎演じる更科姫に出会い、宴に招かれますが、実は更科姫の正体は鬼女。

舞台や衣裳の美しさ、橋之助の男ぶり、勘太郎の姫から鬼に変化する様など見所満載です。

『野田版 愛陀姫』は、オペラの『アイーダ』の歌舞伎版。美濃の領主の娘濃姫(勘三郎)が自分の好きな男の木村駄目助座衛門(橋之助)に手柄を立てさせようと、偽祈祷師の細毛(福助)と荏原(扇雀)を使い、隣国織田家との合戦の先陣役に任命されるよう画策します。

一方の駄目助座衛門は濃姫の下女である愛陀(七之助)を思っており、戦で手柄を立てたら愛陀を妻にめとることを願い出ようと考えている。

実はこの愛陀、織田家の息女愛陀姫であって、戦で捕虜になった父(身分を隠している)織田信秀(三津五郎)に敵国美濃の情報をスパイするよう申しつけられている。

濃姫、愛陀姫、駄目助座衛門の恋の行方はどうなるのか?三人の運命は・・・と、目が離せない展開です。

ただ、オペラをそのまま歌舞伎にしたせいか、セリフでの感情表現が多く、歌舞伎の特徴でもある感情を大げさな身振りや表情で表わすということが失われたため、現代
劇を観ているような気がしました。

感想としては、以前上演された野田秀樹の『研辰の討たれ』のほうが面白かったな〜って感じです。

2008年08月09日

佐橋佳幸トーク&ミニライブに行ってきました。

14年前に発売された佐橋さんのアルバム『TRUST ME』が再リリースされることになり(8/6発売)、記念のライブが8月5日東京FMホールで行われました。

前半は、音楽評論家の天辰保文さんとの対談。

当時、スタジオ・ミュージシャンとして超多忙だった佐橋さんが、なぜソロアルバムを作ることになったか?

このアルバムのエグゼクティブ・プロデューサーが山下達郎さんなのは、どういう経緯なのか?そして、70年代を代表するアメリカの有名ミュージシャンとセッションできたのはどうしてか?

など、貴重な話が聞けました。それに、達郎さん秘蔵のホームビデオも上映され、楽しかったです。

後半は、お待ちかねのライブです。

日本を代表する凄腕ミュージシャン総勢14人で繰り広げる音楽の世界は、まさに至福の瞬間!!

こんな小さなホールで、限られた人しか聞いていないのが本当にもったいない!贅沢だ〜!!

特に、CDのクレジットでよく見る村田陽一さんのトロンボーンの演奏は初めてナマで聴きましたが、迫力あってカッコよかったです。

それから、KYONと斉藤有太さんの二人のキーボードも、楽しそうに演奏している姿がスゴイよかった!!

会場には、ギタリストの小倉博和さん、小田和正さん、藤井フミヤさん。元ちとせさんからお花が届いておりました。

最後に、「本日の公演はすべて終了しました・・・」というナレーションは「・・・ご案内は、佐橋たか子でした。」って、松たか子じゃない?と会場からどよめきの声が起こっておりました。

とにかく、楽しかった!この公演は近々、東京FMでオンエアされるそうなので、興味のある方は是非ご試聴ください。

2008年06月22日

立川談志、志の輔の独演会が立川一門会になりました!

P1010369[1]-dannshi-web.jpg
談志、志の輔、と立て続けに独演会に行って参りました。

ただし、談志は、喉の不調のため一門会に変更されていて、演目は

志遊「寄合酒」

談春「宮戸川」

談笑「粗忽長屋」

談志「田能久」
談志は、声が出なかったり、途中、話が飛んだり、脱線したり・・・よく破綻せずに最後までいったなー、やはり天才かもしれない!!
と、思いました。




志の輔は、「お菊の皿」「しじみ売り」

テレビの司会のときとは、全然声のトーンが違いビックリしました。

しじみ売りは思わずホロリとしました。

今一番チケットが取りずらい噺家さんだそうです。

難しいことを考えず、単純に笑えるのが落語。

古い話でも、普遍的なテーマのものもたくさんあります。