2010年01月26日

固定種・F1種という言葉はご存知でしたか? 日本発!柏のオーガニック女性専用岩盤浴ストーンスパ・ガイアです。

日本発!柏のオーガニック女性専用岩盤浴ストーンスパ・ガイアの自然栽培の野菜の種です。ちなみに左からガイアの自然栽培の小豆・大豆・スタビストマトの種
今週24日(日)は、自然栽培の講演会に行きました。
場所は、埼玉県ふじみ野市勤労福祉センターです。
講演の方は、午前中は、野口種苗研究所の野口勲氏が
『いのちの種を未来に〜F1種(一代交配種)の真実』について
講演されました。
F1については、一般の消費者の方はご存知ない方も多くいると
思いますが、スーパー等で売られている野菜のほとんどはこのF1種という種から栽培されております。
いわゆる、自然でない種です。
自然でないとは、品種改良する上で突然変異(例、種子にコバルト照射した花粉のない雌しべだけの作物をつくり、そこから他の野菜の花粉を付けたりして品種改良する方法などあります。
他の野菜とは,・・・
例えば小松菜の雌しべにチンゲン菜の花粉をつけてやることで、見た目は小松菜であってチンゲ菜のDNAが入った事で野菜の規格が均等でバラつきがない野菜が出来上がったりします。
このように、多くの野菜は固定種という本来は成長して種を作るのが自然ですが、このように人為的に種を作る事です。
ですから、F1種の野菜から種を採ろうとしてもうまくいかない理由がわかります。さらに、ミツバチも花粉を付けるように働きますが、最近話題になりましたが、ミツバチが激減している理由の一つとして、このようにF1の畑で働くミツバチの生態が変化しているそうです。
それは、本来ミツバチの仕事は、花粉を運ぶ事でなく、子孫繁栄の為に働き蜂は(人間で例えると中高年の女の人と同じです。)、一生懸命、巣から半径2km圏内で花から蜜を集めます。
ですが、このように花粉がない花の蜜を採り、巣に戻る事で変化がありました。それは、オス蜂の中で無精子の蜂ガ増えて女王蜂と交尾をしても子孫ができない事が増えているそうです。
そうなると、働き蜂達は、巣に戻らずに仕事を放棄していなくなってしまう事が多く確認されたと聞きました。
なんとなく、人間界も蜂の世界も似ていると思いました。
しかし、このような技術は自然でなくても私達消費者が望んだことと理解してください。
それは、スーパーで買い物をする際に野菜の外見や価格にこだわり、本来の野菜の味や安全について注文をつけてこなかったからです。
これからは、スーパーのお店の方に固定種の野菜は、有りますかと
訪ねてみてください。
そうする事で、消費者から生産者へのメッセージとなります。
生産者を変える力は、消費者次第です。
私もそう思いました。
午後は、木村秋則さんの講演です。
私が、自然栽培をする上で大きな影響をうけた方です。
マスコミ等でも取り上げられ大変忙しい毎日を過ごされているそうです。
木村さんから自然栽培農家を目指している方へのメッセージで
一般的に3年目から5年目にかけてトラブルや収量が落ち込んだり
するそうです。
特に自然栽培は、土を知る事が大前提といわれました。
土中の温度の変化については、以前もガイア通信でお話しましが
硬い層があればそこは温度が低いのです。
当然、根はこの硬くて温度の低い層をさけます。
そして成長が妨げられてしましますので、麦を使い肥料等を吸い上げさらに土中深く根が張りますから土中の硬盤層を突き抜けます。
しかし、注意してください。小麦の殻は畑に戻さないようにと説明されました。
せっかく吸い取ったモノを土に戻してしまうからです。
最後に、よく観察する・すぐに結論をださない・野菜と対話してみる・少しずつやって行ってくださいと言っていました。

そして、最後はパネルディスカッションでは5人のパネラー(木村秋則氏・野口勲氏・折笠健氏・関野幸雄・明石誠一氏)司会は、主催者のnicoの松浦さんが担当されました。

パネラーの一人で北海道で自然栽培に取り組む折笠健氏のお話は、
勉強になりました。それは、仕事として自然栽培に取り組む上で、
大切な事は、失敗できない事と言ってました。
ですから折笠氏の現実的な自然栽培に取り組む厳しさを感じました。
また、折笠氏は木村秋則さんを師としている事もよく分かりました。
みなさん共通して自家採取は、次の世代の為に大事ですと言っていました。私も少しずつ自家採取してガイアの畑にあった固定種を育て行きたいと思います。

柏の女性専用岩盤浴ストーンスパ・ガイアは、
日本発!柏のオーガニック女性専用岩盤浴
 を目指して参ります。

岩盤浴なら千葉県柏の女性専用岩盤浴・ストーンスパ ガイア

ご予約やお問い合わせはお電話・FAX・メールにて承っております。

お電話:04−7108−1531

FAX:04−7108−8335 

メール:ganbanyoku1126@yahoo.co.jp/



ホームページ:http://stonespa-gaia.jp/

住所:千葉県柏市若柴113番地  担当:富沢まで
 
 
千葉県柏市若柴の地図

にほんブログ村 健康ブログ 岩盤浴・ゲルマニウム温浴へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34953772
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック