2016年08月16日

納涼歌舞伎

納涼歌舞伎2016.JPG
毎年8月は歌舞伎座で納涼歌舞伎をやっています。
通常歌舞伎座では、昼の部、夜の部の2回公演(演目は別)ですが、
8月は、午前の部、午後の部、夜の部の3回公演です(もちろん演目は3回とも違います)。
普通、4時間くらい上演時間がありますが、納涼歌舞伎なら2時間半。
お値段も少々お手頃になります。
今回見たのは、午前の部で、「嫗山姥(こもちやまんば)」「権三と助十(ごんざとすけじゅう)」。
「嫗山姥」は、昔傾城で今は代筆業をしている八重桐(扇雀)が、昔の恋人を思わせる唄を耳にして、その恋人にわざと聞こえるように思い出話をしてみると・・・
その唄の主は、今は煙草屋源七と名乗っているが本当は昔の恋人の坂田蔵人時行(橋之介)であり、敵討のために身分を隠しているのであった・・・
「権三と助十」は、長屋の井戸換えで立て込んでいる日、大阪から小間物屋彦三郎(壱太郎)が、父の無実の罪を晴らしてほしいと、家主の六郎兵衛(彌十郎)の元を訪ねてきます。
事件のあったその日、権三(獅童)と助十(染五郎)は左官屋勘太郎(亀蔵)が井戸で刃物を洗うのを目撃しており、奉行所に申し出ようとしますが、心配する権三の女房おかん(七之助)や助十の弟(巳之介)に止められます。
そこで、家主の六郎兵衛が一計を案じます。
さて、大岡様のお裁きは・・・?
「嫗山姥」は、物語後半の様式美と躍動感がみどころです。
「権三と助十」は、江戸庶民の暮らしぶりと人情が興味深く、笑いどころも満載で飽きませんでした。
また、次回歌舞伎座に足を運ぶ機会が楽しみです!!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
柏のオーガニック女性専用岩盤浴Stone Spa GAIAにきて、良い汗を流しましょう。
千葉県柏市で岩盤浴と自然栽培を通して健やかになる ←Facebookをご覧ください。
そしていいね!クリックお願いします。

岩盤浴なら千葉県柏の女性専用岩盤浴・ストーンスパ ガイア

ご予約やお問い合わせはお電話・FAX・メールにて承って
おります。お客様のお時間を大切にするため、予約優先で承ります。

お電話:04−7108−1531

FAX:04−7108−8335 


メール:ganbanyoku1126@yahoo.co.jp/

ホームページ:http://stonespa-gaia.jp/

住所:千葉県柏市若柴113番地  担当:富沢まで
 
千葉県柏市若柴の地図
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブロ
グ 柏情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
是非!見てください。

◇■◇;最後までおつき合い頂き、誠にありがとうございました。
これからも『日本発!柏のオーガニック女性専用岩盤浴
Stone Spa GAIA』応援!宜しくお願い致します。犬

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176501616
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック